外国人材ニュース

技能実習生の受入れ初期費用が今だけ無料!
受入れ企業応援キャンペーン!残り5社のみ 【PR】

株式会社メックがコロナ禍で苦しんでいる技能実習生と受け入れ企業を応援するキャンペーンをスタートしました。
技能実習生の初期費用116万円⇒0円で開始できます。

【4月まで 残り3社】
キャンペーン詳細➡詳細ページ

なんとっ株式会社メックさんがコロナ禍で入国出来ない技能実習生と受入れ企業を応援するキャンペーンを始められました!
マジでっ初期費用が無料!!!なんか、怪し過ぎる、、、
アメージングヒューマンは健全な情報支援サイトなのに、、、いよいよ当サイトも闇サイトへ、、、
いやいや、全く違いますよ、以下の挨拶文を読んでから言ってね!3500人以上の受入れ実績もある、メックさんならではのキャンペーンです。

メックさんから挨拶文をいただいております。

株式会社メックからご挨拶文


~ご挨拶~

わたくしたち株式会社メックは、1990年に創業して依頼、
中小企業との共存共栄を目指して活動してまいりました。

その精神にのっとり、
・企業様への優良な監理団体のご案内
・協同組合の運営フォロー
・技能実習生の入国支援
を行っています。

現在、わたくしたちのサポートのもと、1,708名の技能実習生が
製造業の現場で働いています。

いま、多くの技能実習候補生がコロナの影響を受け、日本に
来たくても来られない状況です。

彼ら彼女らの力になれればと考え、この度キャンペーンを
実施いたしました。

受け入れ可能な企業様からのお問い合わせをお待ちしております。

確かにコロナ禍で苦しんでいる技能実習生と受入れ企業の事を考えれば、何かしないと今の現状を打破出来ないです。
僕の母国ベトナムにいる技能実習生も入国が長引いてメンタル的にも相当やられています。
受入れ企業も業種によっては、技能実習生の受入れを想定して事業を展開しているので、双方どうしようもない状況が続いています。コロナ後を見据えた業界的にもアメージングな英断だと思います。

メックさんが選ばれる4つの理由をお聞きしました。

メックが選ばれる4つの理由

理由❶配属後のサポート力

配属後のサポートは母国出身のN1・N2の職員が在籍する優良認定を受けている監理団体が支援を行います。

理由❷一般監理団体を選定

一般監理団体(優良)を取得済みの監理団体が責任をもってご案内いたします。技能実習3号の延長や、受け入れ枠を最大限に活用いただけます。

理由❸通信設備+家電+住居も

NTTと共同開発した実習生専用Wi-fiや、大手家電メーカーとの連携により、実習生の住居から生活家電一式まで、全部まるっとサポートいたします。

理由❹3,500名の圧倒的な実績と経験

アジア7ヶ国の実習生の提案をしています。特にベトナム・ミャンマーでの実績は定評があります。

サポート力はさることながら、母国出身の職員が在籍している点が安心に繋がりますね。
3500名の受入れ実績と経験!!!数字が全てではない、、、でも、やっぱり信頼出来ますね。
具体的な料金や内容が知りたいです!

【4月まで 残り3社】
キャンペーン詳細➡詳細ページ

キャンペーンの内容や料金の内訳など詳細にお聞きしました!

日本の製造業 応援キャンペーン 10社限定

5名の場合だと、、、

入国渡航費300,000円無料
面接経費100,000円無料
国内講習費400,000円 ➡ 無料
国内車両移動費75,000円 ➡ 無料
在留資格職作成費250,000円 ➡ 無料
印紙代40,000円 ➡ 無料
総額1,165,000円 ➡ 無料!

※2号修了時までの在変更新費印紙代含む

妥当な金額ですね、技能実習生を受入れる場合の初期費用は、通常はこのぐらい掛かるんです。
これだけ無料にするのって、無駄に太っ腹な会社ですね!
技能実習生の面会機会が増えそうです!

【4月まで 残り3社】
キャンペーン詳細➡詳細ページ

キャンペーンに関してのよくあるご質問をお聞きしました!

Q&A よくあるご質問

監理費が高くなりませんか?特に2年目以降などに

監理団体へ支払う監理費は3万円/人ほどになり、2年目以降に監理費が増額するということは一切ありません。入国に関する費用を弊社が負担することで安くご提案をしています。

メックに支払う費用はありますか?

企業様から紹介料・仲介料・斡旋料をいただくことは一切ありません。

メックに支払わないでどのような運営をされているのですか?

弊社は監理団体の運営コンサルティング事業、収受事務業、光回線事業、家具家電販売や不動産事業を行っております。そのため、本キャンペーンとは直接は関連のない事業で運営しております。

メックが実習生の配属や、支援をするのですか?

弊社は監理団体の経営コンサルタントであり、実習監理は行いません。優良の認定を受けた信頼のおける監理団体が責任をもって監理支援いたします。

受入れ職種は製造業に限定されますか?

ご紹介するのは主に製造業に強い監理団体を想定していますが、他の職種もサポートすることは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

コロナ禍において、外国人材事業も大きな転換期を迎えました。そんな中、私たちのメディア媒体アメージングヒューマンに出来ることは一体何なのか?を問い続けています。
今回は株式会社メックさんから、現在の外国人材事業の現状を鑑みた熱意あるお話しをいただき、少しでもお力になることがあればと思い、推薦記事広告として出稿いたしました。
メックさんの企業理念である共存共栄!技能実習生と受入れ先企業の共存共栄を目指すアメージングな応援キャンペーンです。
この機会に技能実習生を受入れてみたい企業さんや、既存の受入れ企業さんはメックさんにお問い合わせして下さいね。

【4月まで 残り3社】
キャンペーン詳細➡詳細ページ

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST