スリランカ

日本とスリランカの二国間で認定された送り出し機関を紹介! 【スリランカ送り出し機関一覧】

2017年11月1日に外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)が実施されました。
日本とスリランカの二国間での取り決めによると、2018年12月15日以降は認定送出機関以外からの技能実習生の受入れは停止になりました。

※厚生労働省が発効しているスリランカとの協力覚書は、こちら

組合案内人
組合案内人
新たに設立した「外国人技能実習機構」に認定された協同組合(監理団体)、送り出し機関でないと外国人技能実習生を受け入れる事ができなくなったんだ。
これをもとにアメージングヒューマンでは、安心安全な送り出し機関の紹介をいたします。

スリランカの送り出し機関数は現在(2018年11月9日付)では、総数29あります。

スリランカにある送り出し機関【29】

送り出し機関名 電話番号
Sri Lanka Bureau of ForeignEmployment 011-2884771
Sri Lanka Foreign EmploymentAgency Pvt Ltd
A R Foreign ManpowerServices (Pvt) Ltd 1.12684E+18
AKARI(PRIVATE)LIMITED 94-11-2584568
Akiyo Lanka (Pvt) Ltd 112905304
Aliphdeen Recruitmnet &Consultants 0094-771778297
Aljaly International Tours &Travels (PVT) Ltd. 091-2245108071-4516838
Deshakthee Lanka AgenciesPvt. Ltd Office -0094372221690Mobile -0094777931177
Dinu Foreign Employment 077-6182838/0452288862
G & J INTERNATIONAL 076 8 42 43 83
J Lines Private Limited 94112617180
JAPAN LANKA YOUTHSERVICE INSTITUTE OFTECHNOLOGY 077-7198465071-8356127071-7406913
Kaizen Lanka (Private) Limited 0094 11 4546332/ 0094 778057123
Kitai Lanka Cultural &Technical Center (PVT) LTD 775815725
Lashen Lanka ForeignEmployment Agency 0094 38 3399909
Mesukima Lanka Travels &Tours (Pvt) Ltd. 771523602
New Vision Manpower Agency(LIC no 2690) 714316227
Orient Lanka EmploymentAgency 94 767665447
Sahasra International Express 727220330
Sensaka Japan Enterprises 94-77-365377494-777-808187
Sigiriya Corporation Company(Pvt) Ltd 077-2298399
Sri Lanka Nippon Educationaland Cultural Center 011-2865421
STL Human Capital Solutions(Pvt) Ltd 94-11242467394-112960599
SUMMITLANKA (PVT) LTD
Trans Asian 112682981 /112682982
Tsukuba Technical Promotion(Private) Limited 773650070
TYPICAL LANKAINTERNATIONAL (PVT) LTD. 0115 926067/8,071 9152411,077 4049208
Upcuntry man power agencypvt Ltd 7770398136
V S P Travels & Tours (Pvt)Ltd 7.79559E+18
技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く