九州・沖縄エリア(一覧リスト)

沖縄県で外国人技能実習生を受け入れ可能な協同組合一覧!

2019年3月29日 ※随時更新中

\ 最新情報 /
沖縄県で外国人技能実習生を受け入れることが出来る協同組合を紹介!
外国人技能実習機構(OTIT)から認定された協同組合の一覧を掲載しています。

沖縄県で働く外国人技能実習生の人数は、1,414人(2018年10月)います。雇用事業所と共に年々増加傾向にあります。

人手不足で頭を悩ませている企業はたくさんあります。地団駄を踏んで次のステップアップへ進めない事で機会損失、経済損失を招いているのが現状です。

ベトナム、中国、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、カンボジア、タイ、モンゴル、ラオス、ネパールの技能実習生を受け入れて事業拡大への第一歩を歩んでみて下さい。

組合案内人
組合案内人
沖縄では外国人技能実習生、労働者の受け入れが進んでいます。昨今では建設、介護の職種において急速に人材が不足しています。企業と実習生の双方にとって良い関係である為に、そして次の事業拡大の為に外国人技能実習制度を活用してみてはいかがでしょうか?
外国人技能実習生の受け入れ先画像

沖縄県で国から認定されている外国人技能実習生を受け入れることが出来る監理団体(協同組合)をご案内いたします。

一般監理事業(監理団体)

沖縄県ちゅら島事業協同組合

組合案内人
組合案内人
ベトナム、インドネシアから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。



糸満市にある「沖縄県ちゅら島事業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 沖縄県ちゅら島事業協同組合
住所 沖縄県糸満市西崎町4-17-10
電話番号 0989953587
項目名

八重山漁業協同組合

組合案内人
組合案内人
インドネシアから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

石垣市にある「八重山漁業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 八重山漁業協同組合
住所 沖縄県石垣市新栄町83
電話番号 0980822448
項目名

 

特定監理事業(監理団体)

沖縄県近海鮪漁業協同組合

組合案内人
組合案内人
インドネシアから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

那覇市にある「沖縄県近海鮪漁業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 沖縄県近海鮪漁業協同組合
住所 沖縄県那覇市港町1-1-16
電話番号 0988683324
項目名

沖縄県人材育成事業協同組合

組合案内人
組合案内人
ベトナムから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

那覇市にある「沖縄県人材育成事業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。



組合名 沖縄県人材育成事業協同組合
住所 沖縄県那覇市西2-12-14-101
電話番号 0988653377
項目名

沖縄県農業協同組合

組合案内人
組合案内人
ベトナムから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

那覇市にある「沖縄県農業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 沖縄県農業協同組合
住所 沖縄県那覇市楚辺2-33-18
電話番号 0988315164
項目名

那覇地区漁業協同組合

組合案内人
組合案内人
インドネシアから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

那覇市にある「那覇地区漁業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 那覇地区漁業協同組合
住所 沖縄県那覇市港町1-1-9
電話番号 0988685472
項目名

沖縄県介護福祉事業協同組合

組合案内人
組合案内人
ミャンマーから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

名護市にある「沖縄県介護福祉事業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 沖縄県介護福祉事業協同組合
住所 沖縄県名護市字宇茂佐1709-110
電話番号 05038230850
ホームページ

沖縄冷食水産加工事業協同組合

組合案内人
組合案内人
ミャンマーから技能実習生を受け入れるのに強い監理団体です。

那覇市にある「沖縄冷食水産加工事業協同組合」は、外国人技能実習生を受け入れる事ができる協同組合です。

組合名 沖縄冷食水産加工事業協同組合
住所 沖縄県那覇市港町3-6-1
電話番号 0988403002
ホームページ
技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST