フィリピン

フィリピンの外国人労働者、技能実習生の特徴や性格を知ろう! 【フィリピン人編】

現在日本で働く、フィリピンからの外国人労働者の数は266,803人(2018年6月)となっています。
その内、半数近くが永住者128,446人(2018年6月)で、1割近くが技能実習生28,821人(2018年6月)として労働をしている現状です。

出稼ぎの国「フィリピン」だけあって、日本での在留率は高く、永住者にいたっては中国に次いで2位の水準となっています。

フィリピンは、EPAによる介護福祉士を受け入れている経緯があり、技能実習制度や特定技能の介護分野で期待されています。

フィリピン労働者、技能実習生を受け入れている企業はもちろんのことですが、これからは一般的な企業の仕事場でフィリピン労働者、技能実習生と関わる環境になることが予想されます。

そのためにも、フィリピン人の習性や性格など知っておく必要があります。

日本にとってフィリピンとは!?
日本人とフィリピン人の相性は!?などお国事情や国民性などについて調べてみました。

フィリピン国

人口は105,341,062人(2018年)。
人口減少が進む日本とは逆に、フィリピンの人口は急激に増加しており、2025年から2030年の間には日本の人口を抜くことが予想されています。

首都は、マニラですが、最大の都市はケソンです。
マニラやセブなどの大都市圏には巨大なショッピングモール、商業施設などが乱立しています。

ASEAN諸国の中でも高い成長率であり、国民の平均年齢が24.3歳と若年人口が多い国です。

なぜ日本に出稼ぎにくるのか!?

国策として国が海外への出稼ぎを奨励している背景があります。

なぜ、国が国策として出稼ぎを奨励しているかというと。

出稼ぎをしている労働者からの海外送金により、フィリピン圏内でお金が消費され循環するためだと言われています。
実質フィリピンのGDPは高い水準を記録しています。

信仰している宗教は「キリスト教」

フィリピンで信仰されている宗教の割合は、国民の約90%がキリスト教徒でそのうち大半を占めているのがローマ・カトリック教会となります。
※南部の一部ではイスラム教信者が存在しています。

国民性、性格、特徴について

ホスピタリティーの精神

社交的で人とのつながりを大切にします。
ホスピタリティーの精神を持ち、人をおもてなし歓迎します。

家族を大切にする

家族思いで、家族のために出稼ぎ働いて、お金を工面し両親を楽させてあげようという考えでいます。

明るく陽気な性格

陽気な性格で人には積極的に話かけ、初対面でも仲良くなれるフレンドリーさが魅力です。
争いごとを好まず、平和主義でお祭りイベントが好きです。

コミュニケーション能力が高い

人見知りしない性格から、コミュニケーション能力が高い。
自国でもサービス業が6割を占めるのもあり、
場を盛り上げ人を楽しませるのが得意です。

プライドが高い

フィリピンの学校では褒めて伸ばす文化が根付いており、あまり叱ったり怒ったりするとプライドに傷が付くことがあるようです。

フィリピンタイム

フィリピンには、フィリピンタイムなるものがあり、時間にルーズです。
日本でも沖縄人が時間にルーズなのは有名な話で、気候が温暖な所は、良くも悪くもそういう一面があるようです。

これらの情報を頭の片隅に入れておけば、フィリピン人とのコミュニケーションに役立つかもしれません。
お互いの国の文化を尊重し合い、相手を気遣いながら歩み寄ることで、スムーズにより良い関係を築いていきましょう。
技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く