セミナー説明会

経済産業省による『60秒解説』とは!?

経済産業省では、モノづくりに係る情報ポータルサイトを運営しています。
経済・産業の「いま」をお届けする経済産業省のウェブサイトMETI JOURNAL

経済産業省は、他の省庁と比べて積極的に特定技能の外国人材の情報を発信しています。
ツイッターフェイスブックなどSNSも上手く活用しています。
METI JOURNALは、すごく勉強になるサイトです!中でも分かりやすく60秒で解説する(少し無理がある、笑っ)「60秒解説」は必見です!

60秒解説「外国人材受入れを検討中の製造業の皆様へ」

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST