セミナー説明会

【注意】出入国在留管理庁を騙る不審な文書について

法務省からの情報を掲載しています。

不届き者のけしからん奴がいるみたいです!皆さま、気を付けて下さい!
当サイトにも問い合わせでそのような内容の相談がありました。

法務省に掲載されている文面は、こちら
以下は、公表されている詳細内容です。

「出入国在留管理庁」を装い,中華料理店宛て,訪問調査の実施を予告する文書がインターネット上で広がっているようです。

当庁においては,そのような文書を発出しておりません。今後,同文書に基づいて,当庁の職員を名乗り連絡,訪問をしてくる可能性もありますので,御注意願います。

不審な連絡等があれば最寄りの出入国在留管理局にお問い合わせください。

【該当文書の概要(※以下は,当庁が入手した文面のまま)】

○宛名
中華料理店経営者各位
○文書発出元
出入国在留管理庁(旧入国管理局)
就労審査第一部門
03-●●●●-●●●●(実在する電話番号を記載)
○件名
訪問調査ご協力のお願い
○本文内容
2019年4月1日より、改正出入国管理法が施行されたことに伴い、現状調査を実施すことになりました。

2019年6月1日より全国の中華料理店を当局職員が順次訪問し調査させていただきます。大変お手数をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST