技能実習制度

受け入れ企業にとって一番のメリットは!?外国人技能実習生は社内の救世主になる

外国人技能実習生を受け入れるメリット

実際に外国人技能実習生を受け入れた企業様からアンケートを取った声をまとめた文書になります。

アンケート結果で一番多かったのは、「社内の活性化に繋がった」という声が一番多かったこともあり、外国人技能実習生を受け入れた時に会社にとってどんなメリットがあるのか!?を記事にいたしました。

受け入れ先企業で実習生が働くことにより、発生するメリットとは!?

・経営のグローバル化によりビジネスチャンスが広がる
・海外での事業展開やパイプ作りになる
・作業工程の見直しや社内の活性化など

都市部などでグローバル社会が進んでいる中、地方でも実習生を受け入れることができ、社内で外国人と気軽にコミュニケーションを取ることができる。

実習生が働くことで、社内に異文化交流の場が生まれます。本当にあっという間に会社がグローバル化していくよ。

今後グローバル化していく社会全体の動きに対応するために、外国人との文化の違いや価値観の違いに戸惑うことなくコミュニケーションを取る練習にもなります。

海外進出や拠点作りを想定している受入企業なら頼りになる人材の育成にもなります。
また、実習生が帰国した後でも、その母国に現地拠点があれば、母国で雇用することもでき、海外事業展開への足がかりにもなります。

アンケートで一番多かった実習生を受け入れて良かった点は、社内の活性化や作業工程の見直しが出来ることでした。

どこの会社にもありがちな、日本人社員同士に見られる見栄やプライドの張り合い、出世、評価体制を気にすることで見えない負の空気が漂っています。
しかし、外国人技能実習生は、そんな見栄やプライドなど気にせず、とにかく楽しくポジティブに仕事をします。
そんな殺伐とした雰囲気など、つゆ知らず難なく垣根を越えて外国人技能実習生は、とにかく明るく雇用者(日本人)に従事して一生懸命頑張ります。
そして、その一生懸命な姿勢が日本人社員にとって、仕事とは何か!?を考えさせる事になり社内活性化と繋がっていくんだね。

また、外国人技能実習生を受け入れるときには、一から作業工程の見直しやチェックを行い、節度あるマニュアルかどうか!?などの改善や作業効率のアップを測る材料ともなります。

日本語や技能技術を本気で学びたいと日本に来ている外国人技能実習生の多くは、積極的でやる気のある若者です。
そんな勤勉で一生懸命な姿に触れることで日本人社員の士気を高めます。

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く