試験日程

【建設業】特定技能1号評価試験の日程・概要・対象職種

国土交通省からの情報を掲載しております。

2020年2月28日に建設分野で特定技能外国人の受入れ対象職種が拡大されました。

【従来の11職種】

・型枠施工
・左官
・コンクリート圧送
・トンネル推進工
・建設機械施工
・土工
・屋根ふき
・電気通信
・鉄筋施工
・鉄筋継手
・内装仕上げ/表装

【新たな7職種】

・とび
・建築大工
・配管
・建築板金
・保温保冷
・吹付ウレタン断熱
・海洋土木工

特定技能の14業種において、各分野では特定技能評価試験が実施されます。
各分野の最新試験スケジュール日程は、こちら

特定技能1号の試験スケジュール日程一覧 \ まとめ /特定技能1号で実施される14業種の試験スケジュール日程です。サンプル試験テキスト問題、お申込み受験登録の仕方など参考にして下さい。...
特定技能の建設業の試験案内がやっと出ました!年末にベトナム試験が延期になり途方に暮れるかと思っていましたが、、、

【延期のお知らせ】

【建設業】特定技能1号評価試験

予定していた特定技能の建設業分野の試験ですが、新型コロナウィルスの影響によりフィリピン国内の移動制限が課されたことから、今般のフィリピン(マニラ)で開催予定の技能評価試験は延期となりました。

第1回国外試験は「フィリピン(マニラ)」に決定!

日程:令和2年3月17日
職種:電気通信
定員:30名
受験料:2000PHP

※定員を上回った場合、受験できないことがあります。
※受験会場にて現金で集めます。少額紙幣は受け取れない場合があります。
1000PHP 紙幣をご用意ください。

【受験申し込み期間】
令和2年2月17日(月)~2月28日(金)

【申込み方法】
(一社)建設技能人材機構の技能評価試験マイページから申込みすること
※マイページへの ID 登録は、令和2年2月10 日(月)から開始

受験定員数が30名と狭き門となってます。申込をお考えの方は、早目のお申込みを!

建設業の受入れが認められた11職種で特定技能1号評価試験の実施が計画されています。
詳細な日程、開催都市、応募人数、申し込み方法などが告知されました。

学科試験
問題数 30問
試験時間 60分
出題形式 真偽法(○×)および2~4択式
実施方法 CBT方式
合格基準 65点以上
実技試験
問題数 職種毎に定める
試験時間 職種毎に定める
実施方法 作業試験、判断試験等から職種毎に定める
合格基準 職種毎に定める

建設分野における特定技能1号評価試験の試験範囲は、以下となります。

【試験範囲】

型枠施工 テキスト1 学科サンプル問題 実技試験問題
左官 テキスト全体 学科サンプル問題 実技試験問題
コンクリート圧送 テキスト1
テキスト2
テキスト3
テキスト4
テキスト5
学科サンプル問題 実技試験問題
トンネル推進工 テキスト 学科サンプル問題 実技試験問題
建設機械施工 テキスト 学科サンプル問題 実技試験問題
土工 テキスト 学科サンプル問題 実技試験問題
屋根ふき テキスト 学科サンプル問題 実技試験問題
電気通信 テキスト全体
テキスト1
テキスト2
テキスト3
テキスト4
テキスト5
学科サンプル問題 実技試験問題
鉄筋施工 テキスト 学科サンプル問題 実技試験問題
鉄筋継手 テキスト全体
テキスト1
テキスト2
テキスト3
学科サンプル問題 実技試験問題
内装仕上げ テキスト 学科サンプル問題(壁装)
学科サンプル問題(ボード仕上げ)
実技試験問題

受験申込から合格証明書受領までの流れ

受験申込から合格証明書受領までの流れ

※受験申込みは、建設技能人材機構の技能評価試験マイページにて、受験者本人が行います。
※受験票、結果通知、合格証書は、建設技能人材機構の技能評価試験マイページにて、受験者本人に直接送られます。
※結果公開においては、受験者数、合格者数、合格率のみが公開され、個別の試験結果については公開されません。

これで建設業の試験が開催されれば、なんとか一通り14業種全ての試験が開催・解禁された事となります。
まずは、フィリピンのマニラで電気通信の試験からスタートです。

※受験案内は、こちら
※試験案内は、こちら

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST