試験日程

【更新中】介護業:特定技能測定試験の最新スケジュール日程やテキスト問題は!? 【特定技能評価試験】

特定技能の14業種において、各分野では特定技能評価試験が実施されます。

1号特定技能外国人が介護業で働くためには、「介護業技能・日本語評価試験(特定技能評価試験)」に合格する必要があります。

参考サイト:特定技能による『介護分野』の要件・運用について

新型コロナウィルスの影響により、医療現場や介護施設などで介護需要が高まっています。それでは、最新の試験日程スケジュール、内容、案内、受験登録などを確認していきましょう。

最新の試験日程スケジュール

「特定技能」に係る試験の方針については、こちらを参照ください。
以下の日程で介護業技能・日本語評価試験が行われます。

現在2021年3月5日時点では、3月試験日程のみ掲載されています。
国内・国外の各都道府県の最新試験スケジュール日程は、以下となります。

国内の介護試験の日程は、以下となります。

国外の介護試験の日程は、こちら

介護業技能・日本語評価試験の内容、学習用テキスト(サンプル)問題

以下が介護技能・日本語のテキスト(サンプル)問題集です。これは、活用するしかない!というか、やらなきゃ受からない!
サンプル問題:介護日本語評価試験(例題)介護のことば

_の ことばと だいたい おなじ いみのものは どれですか。
いちばん いいものを 1・2・3・4から ひとつ えらんで ください。

タンさん、この箱(はこ)を更衣室(こういしつ)に持(も)って行(い)ってください。

1 着替(きが)えをするところ
2 会議(かいぎ)をするところ
3 食事(しょくじ)をするところ
4 運動(うんどう)をするところ

正答(せいとう):1

加藤(かとう)さんは、車椅子(くるまいす)を使(つか)っています。

1 食(た)べるために使(つか)う道具(どうぐ)
2 移動(いどう)するために使(つか)う道具(どうぐ)
3 入浴(にゅうよく)するために使(つか)う道具(どうぐ)
4 音(おと)を聞(き)くために使(つか)う道具(どうぐ)

正答(せいとう):2

両試験とも出された問題選択肢から正答を選ぶ「CBT方式」と言われているコンピュータを使用する方法で試験を実施しますよ。また、介護の会話・声かけ、介護の文章のサンプル問題は、以下のサイトに掲載していますので、確認ください。

介護技能評価試験介護日本語評価試験

本格的な学習用テキストが出ました!!!これで試験対策はバッチリ!ぜひ参考にして下さい。

<介護の特定技能評価試験学習用テキスト>

▶日本語版
英語版
クメール語版
インドネシア語版
ネパール語版
モンゴル語版
ビルマ語版
ベトナム語版
中国語版
タイ語版

※今後、試験実施国に対応した言語翻訳を進めていきます。準備が整い次第、順次掲載する予定です。

【介護技能評価試験】

・試験言語 :現地語
・試験時間 :60分
・問題出題数:45問(学科試験40問+実技試験5問)
[学科試験:40問]
・介護の基本(10問)
・こころとからだのしくみ(6問)
・コミュニケーション技術(4問)
・生活支援技術(20問)
[実技試験:5問]
・判断等試験等の形式による実技試験課題を出題

出題される問題内容は、「介護の基本、こころとからだのしくみ、コミュニケーション技術、生活支援技術」の分野から正しい介護手順かどうか!?を答える問題などが設定されています。

【介護日本語評価試験】

・試験言語 :現地語 ※指示文を試験実施国の現地語
・試験時間 :30分
・問題出題数:15問(介護のことば5問、介護の会話・声かけ5問、介護の文書5問)

出題される問題内容は、「更衣室」や「車いす」などの介護用語や、介護する場面(トイレ、お風呂、食事など)に応じた正しい声掛けなどが問われます。

受験手数料1,000円程度
試験会場
本人確認書類

試験当日は以下の本人確認書類のいずれかをご持参ください。
・パスポート
・在留カード Residence card

本人確認書類は以下のすべての条件を満たす必要があります。

  • 原本であること。
  • コピーは無効です。
  • スマートフォンの画面や他の電子媒体で提示することはできません。
  • 本人確認書類の写真は鮮明で、試験当日に来場された本人との確認ができること。
  • 有効期限内で、写真付きであること。
試験当日の流れ1.事前準備
(1)COVID-19の感染予防対策について
(2)事前確認 試験会場に行く前に必ず目を通してください
2.受付からチェックインまで
(1)受付
(2)ログブックへの署名
(3)待合室での準備
(4)チェックイン
3.試験開始から終了まで
(1)マウスの使い方
(2)音量調節
(3)試験中に問題や疑問が発生した場合
(4)試験開始
(5)開始画面
(6~10)画面の説明
(11)アンケート
(12)試験の終了
(13)試験結果の表示
4.試験終了後について
(1)退室
(2)ログブックへの署名詳しくは、こちら
試験結果の通知試験終了後、試験会場のコンピュータ画面上で試験結果が表示されます。試験実施後5営業日以内を目途に、プロメトリック予約サイトにおいて、受験者が受験者名、試験名、試験日、顔写真、総合スコア、合否などの情報をスコアレポートとして取得が可能です。
合格基準問題の総得点60%以上

試験当日に本人確認書類と確認書の提示が必要です。提示ができない場合は受験ができません。
日本国内で受験される場合には、確認書をプリントアウトして、試験当日にお持ちください。
試験開始の30分前から試験会場への入場を開始します。
試験開始の15分前までに試験会場へお越しください。遅れた場合、受験ができません。
遅刻または本人確認書類不備で受験できなかった場合でも、受験料金は返金されません。

特定技能介護の試験が不合格だった方は、試験日の翌日より起算して45日間は同じ試験を受けることができないので、落ちる事がないようにしっかり勉強して試験に挑みましょう!
また、今後海外での試験については、実施できる国としての条件として、日本語基礎テストの実施を確立した国から、順次介護分野の試験を行う予定です。

合格者は特定技能所属機関と直接雇用契約が出来る

合否の判定は、技能試験実施機関に設置する合否判定のための委員会において合否を判定します。

「技能評価試験」と「日本語能力判定テスト」の双方に合格すれば、受入れ企業先の特定技能所属機関と直接雇用契約を結ぶことができます。

合格前でも雇用契約は可能ですが、一般的には試験に合格した後に結ぶのが通常です。

試験案内、受験申込手続について

【申込み方法】
試験申込に当たっての留意点は、以下の通りです。
►介護福祉士養成施設を修了した者については、介護分野の特定技能1号として必要な日本語能力水準及び技能水準
を満たすものとし、試験が免除されます。
►2か月後(60日後)までの試験予約が可能です。また、試験受験後、45日間は次の受験ができません。
►日本国籍の者は受験することができません。

▶ 国内試験の申し込み方法はこちら

厚生労働省のWEBサイトから受付しています。試験の申し込みは、こちら

特定技能の介護技能・日本語の試験結果

2021年6月の試験結果となります。また、現時点(2021年7月28日付き)ベトナムでは特定技能の介護試験は実施されていません。

フィリピン

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験926671.7
介護日本語評価試験634266.7
少し合格率が落ちてきましたが、さすがの介護王国フィリピン!この先の日本介護人材不足の問題は、フィリピンが担っていくことは明らかですね
特定技能の介護合格者が多いフィリピンですが、コロナウィルスが落ち着き日本へ入国出来る日まで、何とかモチベーションを持ち続けて日本語レベルを上げていって欲しいですね。

カンボジア

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験3000.0
介護日本語評価試験11100.0

インドネシア

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験26517666.4
介護日本語評価試験27220374.6
さすがEPA協定国のインドネシアです、フィリピン同様に介護には強い!

モンゴル

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験171482.4
介護日本語評価試験6583.3
この合格率は驚異的!モンゴル人は、パワーだけではないです、介護で働くための能力も非常に高いのが伺えます!今後介護人材を育成して輩出する国になるかもしれませんね。

タイ

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験151280.0
介護日本語評価試験151280.0

日本

受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
介護技能評価試験1.21974861.4
介護日本語評価試験99379379.9

各国の試験結果が公表されています、以下は各国の試験合格率です。

・フィリピン  70%以上
・カンボジア  75%以上
・ネパール   95%以上
・インドネシア 80%以上
・日本国内   70%以上

今年から介護の技能実習2号修了者が出ているみたいで、そのまま試験免除で特定技能介護へ移行する技能実習生が出てくると思います。

介護分野での試験実施状況報告書

特定技能14業種では各試験が行われた実施状況報告書を管轄する省庁に提出しなければなりません。
今回令和3年5月14日に厚生労働省に提出された介護分野での試験実施状況報告書の重要な箇所だけを記載しました。

【試験実施主体】
プロメトリック株式会社
【試験問題作成体制】
介護技能・日本語評価試験を作成した方は、介護福祉士など試験委員経験者、養成施設の教育指導経験者など
【試験申込方法】
受験申込みは、専用ウェブサイトより先着順で受け付けた。
また、ネパールについては、あらかじめ高い需要が見込まれたため、抽選制とした。
【試験実施に当たって今後の課題】
国際交流基金日本語基礎テストの実施環境等が整った国(フィリピン、カンボジア、インドネシア、タイ、ミャンマー、ネパール、モンゴル)及び日本国内において試験を実施した。
また、試験の実施に向けて調整中である国(ベトナム、中国)については、早期の試験開始に向けて出入国在留管理庁と連携して対応する。

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST