特定技能

【更新中】外食業技能測定試験の最新スケジュール日程やテキスト問題は!? 特定技能評価試験について

特定技能の14業種において、各分野では特定技能評価試験が実施されます。

1号特定技能外国人が外食業で働くためには、「外食業技能測定試験」に合格する必要があります。

参考サイト:特定技能による『外食分野』の要件・運用について

特定技能評価試験とは、日本で就労を希望する国内外の外国人に対し、国が定める基準をもとに作成した問題により「日本語能力」と「技能」の水準を評価する試験です。

「日本語能力」の水準は、独立行政法人国際交流基金が実施する「日本語能力判定テスト」又は独立行政法人国際交流基金および日本国際教育支援協会が実施する「日本語能力試験」において判定されます。

「技能」の水準は、職種ごとの業界団体が実施する「技能評価試験」において判定されます。

「日本語能力」の試験、判定テストは、国際交流基金と日本国際教育支援協会によって実施されます。技能評価試験は、一般社団法人外国人食品産業技能評価機構により実施されます。

それでは、最新の試験日程スケジュール、試験の内容、案内、受験登録などを確認していきましょう。

最新の日程スケジュール

2019年度の外食業特定技能1号技能測定試験の第3・4・5回国内試験案内が公表されました。

第3・4・5回国内試験案内の詳細は、こちら

試験案内の内容を一読することをおススメします!特に重要な箇所は「受験資格者、受験申請の手続き、受験料の支払い方法、試験当日の注意事項」などです。

最新の試験日程スケジュール
第3回外食業国内試験案内の詳細は、こちら

第3回外食業技能試験スケジュール日程
日程 試験会場 住所 定員
9月6日(金)
9:30~11:00
13:30~15:00
TKP金沢カンファレンスセンター 石川県金沢市上堤町1-33 アパ金沢ビル 110名
9月6日(金)
13:30~15:00
サン・イレブン高松 4F 香川県高松市松福町2丁目15-24 160名
9月6日(金)
13:30~15:00
沖縄大学 沖縄県那覇市国場555 130名➡260名に拡大

【申請受付期間】
2019年7月30日(火)~8月6日(火)
平日の10時から17時まで受け付け。
(※土曜日及び日曜日は、受付を行っていません。)

金沢会場は、午前中(9:30~11:00)に追加試験が決定!
沖縄会場は、定員数を130名➡260名に拡大しました!

※追加・定員増員の金沢・沖縄会場の受験申込期間は以下となります。

受験申込期間 8月1日(木)~8月2日(金)(10:00~17:00)
8月5日(月)~8月6日(火)(10:00~17:00)
第4・5回外食業技能試験スケジュール日程
回数 時期
(予定)
試験地
(予定)
定員
(予定)
募集開始
(予定)
合格発表
(予定)
第4回試験 11月中旬 新潟・さいたま・東京・名古
屋・神戸・広島・熊本
3,000人程度 10月上旬 12月上旬
第5回試験 2月中旬 札幌・仙台・東京・横浜・
名古屋・大阪・広島・福岡
3,000人程度 1月上旬 3月上旬

申請・申し込みは、一般社団法人外国人食品産業技能評価機構のサイトから出来ます。

※受験申請は、試験会場の収容人数を上回り次第、受験申請受付期間であっても受験申請を終了となります。

毎回即受付終了となります、早めの申込みをおススメします!また、第2回目からは受験料が事前振込になっています。今回も事前振込です。

試験の申し込み案内、受験登録について

外食業技能測定試験の申し込み受験登録の仕方が少しややこしいので、以下に手順を紹介しています。

外食業特定技能測定試験の申込みから受験票印刷までの流れ

また今後、外食業技能測定試験のスケジュール日程が公表され次第、こちらのページでお知らせしていきます。

外食業技能測定試験の内容、学習用テキスト問題

外食業界で必要とされる技能や知識である以下のカテゴリーから出題されます。

・衛生管理
・飲食物調理
・接客全般

以上の3つのカテゴリーから出題します。

(一社)日本フードサービス協会から、外食産業技能測定試験学習用テキスト(日本語・ベトナム語)が公表されています。

日本語の学習用テキストは「衛生管理」「飲食物調理」「接客全般」の3種類のテキストがあります。

ベトナム語の学習用テキストは「衛生管理」「飲食物調理」「接客全般」の3種類のテキストがあります。

外食産業技能測定の試験問題は、上記の学習用テキストの範囲から出題される予定です、受験する方は一読することをおススメします。

試験水準

試験は食品衛生に配慮した飲食物の取扱いに加え、調理から接客に至る一連の業務を担い、管理することができる知識・技能を有していることを確認する観点から、試験の水準(難易度)は、我が国の外食業における実務経験年数の合計が平均2年程度(1~3年程度)の者が、本試験に特化した学習用テキスト等を用いた準備を行わずに受験した場合に5割程度が合格する程度の水準とする。

なお、試験問題素案作成機関は、2(1)の試験問題素案の作成に当たり可能な限り試行的な試験を行い、その結果、当該試験が求められる技能・日本語能力水準を適切に測定するものとなっていないと判明した場合は、試験問題の修正等の必要な対応を行う。

試験科目

学科試験と実技試験の2つの試験を受講します。学科試験の方は衛生管理、飲食物調理、接客全般から各10問(計30問)出題されます。

試験は、学科試験及び実技試験から構成する。

試験科目は学科試験及び実技試験ともに「飲食物調理」、「接客」及び「店舗管理」の業務が適切に遂行できることを確認するものとし、単に専門的な知識の有無を評価するものではなく、外食業における作業の遂行に必要な正しい判断力及び作業に関する知識の有無についても評価できるものとする。

なお、試験は原則として三者択一方式を用いることとする。

衛生管理に関する知識として、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の知識(重要管理ポイント)が採点に盛り込まれています。

※HACCP(ハサップ)とは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。

合格者は特定技能所属機関と直接雇用契約が出来る

合否の基準は、学科試験と実技試験の合計得点の65%以上を合格基準としています。
技能試験実施機関に設置する合否判定のための委員会において合否を判定します。

「技能評価試験」と「日本語能力判定テスト」の双方に合格すれば、受入れ企業先の特定技能所属機関と直接雇用契約を結ぶことができます。

合格前でも雇用契約は可能ですが、一般的には試験に合格した後に結ぶのが通常です。

以下は第2回の試験日程

【北海道】受付終了
日程 6月24日(月)10:30~12:00
会場 ACU札幌
住所 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16F
定員 150名

【宮城県】受付終了
日程 6月24日(月)10:30~12:00
会場 TKPガーデンシティ仙台
住所 仙台市青葉区中央1-3-1 AER13F
定員 180名

【岡山県】受付終了
日程 6月24日(月)10:30~12:00
会場 TKPガーデンシティ岡山 4階4B
住所 岡山市北区中山下1-8-45 NTT岡山ビル4階
定員 126名

【東京都】受付終了
日程 6月27日(木)①10:30~12:00 ②14:30~16:00
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
住所 東京都新宿区市ヶ谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル5階
定員 160名

【愛知県】受付終了
日程 6月27日(木)①10:30~12:00 ②14:30~16:00
会場 TKPガーデンシティ栄駅前
住所 名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス6F
定員 140名

【大阪府】受付終了
日程 6月27日(木)①10:30~12:00 ②14:30~16:00
会場 天満研修センター
住所 大阪市北区錦町2-21 2F
定員 148名

【東京都】受付終了
日程 6月28日(金)①10:30~12:00 ②14:30~16:00
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
住所 東京都新宿区市ヶ谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル5階
定員 160名

【愛知県】受付終了
日程 6月28日(金)10:30~12:00 ※午前の部のみ
会場 TKPガーデンシティ栄駅前
住所 名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス6F
定員 140名

【福岡県】受付終了
日程 6月28日(金)①10:30~12:00 ②14:30~16:00
会場 TKPガーデンシティ-プレミアム博多
住所 福岡市博多区博多駅前4-2-1 ザイマックス博多駅ビル4階
定員 110名

試験申し込み開始日
・5月23日(木)10:00 ~ 5月24日(金)17:00 まで
・5月27日(月)10:00 ~ 5月29日(水)17:00 まで

※5月25日(土)・5月26日(日)は申請ができません

申込み受験料を事前振込にして当日ドタキャンを回避!

前回の第1回目から大幅に試験会場(全7会場)、受験定員数が増えました(合計2,032名)。前回の反省点(当日のドタキャンが多数占め)を踏まえ、受験料を事前振込にすることで、当日のドタキャンを防ぐことが出来ればいいですね。
そうです!「とりあえず申し込みだけ」とか留学生ノリはダメです(怒っ)!人の人生がかかっている大事な試験だから、真剣じゃない人はお控え下さいね。

【合格発表日】
2019年7月下旬(予定)

※追記5/21
特定技能の評価試験では初めて技能試験の結果が発表されました。

4月25日・26日に東京・大阪で行われた特定技能の外食業技能測定試験ですが、460人の受験者の内「347人」が合格しました。

なんとっ合格率は75.4%!!!
国籍・地域別は、以下の通りです。

・ベトナム  203人
・中国    37人
・ネパール  30人
・韓国    15人

・ミャンマー 14人
・台湾    10人
・スリランカ 9人
・フィリピン 8人

合格者の男女別では男性が231人、女性が116人との統計が出ました。

早ければ7月頃に特定技能の外食分野で働くことが可能となります。

第1回目の外食試験では、大手外食業会社などで自社で働くベトナム、フィリピン、インドネシア、中国人などの留学生アルバイトに受験をさせて特定技能試験の合格を目指す傾向が伺えました。4月26日も試験が行なわれ2日間で約1千人が受験を受けました。また、6月には全国7都市で2千人規模を想定した試験を実施予定です。
そして、秋には3千人規模の試験を行うことも想定されています。

以下は、過去の試験日程となります。

 

下記の日程で一般社団法人外国人食品産業技能評価機構にて、外食業技能測定試験の第1回試験が行われます。

【日程スケジュール】

第1回外食業技能測定試験

試 験 日  :2019年4月25日(木)10:30~

会 場    :東京、大阪 ※国外試験では、ベトナムのハノイで予定されていますが、現在調整中です。

受付期間   :3月22日(金)~3月29日(金)

受験手数料  :7,000円

受験票の送付 :当日配布

合格発表   :5月中 ※機構のウェブサイトで合格者の受験番号を発表、受験者全員に合否通知書をE-mailでお知らせします。

※3/22追記 東京、大阪会場は満席となって申込みは締め切られました。

また、4月26日(金)に追加で試験を実施します。
平成31年6月までに、地方会場含め国内数か所で試験実施予定(農林水産省と技能試験実施機関が協議の上、決定する)

技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST