試験日程

更新中:最新の農業技能試験スケジュール日程やテキスト問題 【特定技能評価試験】

特定技能の14業種において、各分野では特定技能評価試験が実施されます。
各分野の最新試験スケジュール日程は、こちら

特定技能1号の試験スケジュール日程一覧 \ まとめ /特定技能1号で実施される14業種の試験日程です。 特定技能14業種で従事できる業務案内は、こちら https://a...
1号特定技能外国人が農業分野で働くためには、「※農業技能測定試験・日本語能力試験」に合格する必要があります。

試験実施要項は、こちら

※農業技能測定試験について、耕種農業全般・畜産農業全般に分かれています。この2種類の試験には、農業支援活動を行うために必要な日本語の能力を有しているか確認・評価をするための試験問題を含みます。

特定技能の農業は、派遣が認められている極めて異例な分野です。(漁業も派遣OK)

以下は、特定技能の農業分野についての詳細、よくあるご質問Q&Aです。
試験を受験される方は、一読されることをおススメします!

参考サイト:特定技能による農業分野の派遣・要件について

参考サイト:特定技能の『農業』分野で、よくあるご質問Q&A

第1回農業技能測定試験

実施国は、フィリピンに決定!

【実施都市・日程】
・マニラ:2019年10⽉27⽇
・セ ブ:2019年10⽉26⽇
・ダバオ:2019年10⽉29⽇

※2020年3⽉19⽇(予定)まで試験日程が行われる予定です。

【受験申込】
2019年10月18日から

【試験の種類】
1. 耕種農業全般(栽培管理、農業機械、農業資材等)
2. 畜産農業全般(飼養管理、農業機械、農業資材等)

実施国は、以下の国を検討中です。

中国,ベトナム,インドネシア,カンボジア,タイ,ミャンマー

特定技能の農業試験日程が公表されました。試験の申込については、専用の受験申込サイトから申込みが出来ます。

*本試験には、農作業現場で必要な⽇本語能⼒を有しているか確認する⽇本語問題も含みます。
*パソコンを⽤いたCBT形式(コンピュータ・ベースト・テスティング)で受験します。
*特定技能の要件として、本試験とは別に、基本的な⽇本語能⼒を有するか確認するための国際
交流基⾦⽇本語基礎テスト⼜は⽇本語能⼒試験N4以上の合格が必要です。
*本試験の合格は⽇本での就労を保証するものではありません。

試験問題、学習用テキスト

学習用テキストは、こちらから確認することが出来ます。

また、日本語を音声で学習することが出来るように配慮しています。
音声学習

日本語能力試験の詳細については、国際交流基金と日本国際教育支援協会が運営する日本語能力試験公式サイトのページからご確認いただけます。

特定技能では、農業分野の技能実習生2号が移行して特定技能1号が国内で初めて認定されました。
移行するのは、畑作のカンボジア技能実習生の2名です。これを機に特定技能の農業分野へ移行が加速しそうですね。
技能実習、特定技能を両立したホームページ作成
特定技能キャンペーン案内

特定技能の実施により、一般的な幅広い分野で外国人材の受入れが始まりました。今まで閉鎖的であった外国人受け入れ制度、事業などが開かれ、民間事業(登録支援機関)の参入により新しい時代に突入します。

つまり、メディア広告、インターネット広告などを通して外国人受け入れの情報が溢れ出るということです。
精査される側の監理団体(協同組合)、送り出し機関、登録支援機関は、受け入れ先の企業向けに、特定技能、技能実習制度を両立したホームページを作成、リニューアルすることが最優先です。(登録支援機関は新規作成)

※私たちも皆さま(事業主様)と同様であり同業者が増えてきます。敢えて警鐘を鳴らし自戒の念を込めてお伝えさせていただいております。

Amazing Human(アメージングヒューマン)では、新しい在留制度「特定技能」を組み合わせ、外国人材を受け入れることができる魅力あるデモサイトを公開中!
今なら無料でホームページ診断をしております。

詳細ページを見に行く

RELATED POST